ミニチュアダックスフンド専門サイトのその他ページをお伝えしております。

その他ページについて


ミニチュアダックスフンドの特徴について

ミニチュアダックスフンドは小型犬として、可愛らしい表情と、人懐っこい性格で日本でも人気の高い犬種になっています。

体の割には足が短いことが特徴で、ドイツが原産とされていますが、現在では日本やアメリカのファンの中でもよく見かける犬種になっています。

日本でも一時期、非常にブームになったことがあり、現在も小型犬の中では比較的飼い主の言うことをいくことや、頭が賢いということもあり、多くの人に愛されている犬の一つとして高く評価されています。

顔は面長で耳が垂れさがっているのが特徴で、他の犬種に比べて比較的嗅覚が優れているのが特徴になっています。

毛質には、スムースヘアード、ロングヘアード、ワイヤーヘアードの3種類があることが知られており、主に親の遺伝によって性質が受け継がれるとされています。

胴体が長い犬として、見た目にも斬新なので、他の犬種と見分けがつきやすいとうのが特徴です。

初めてみる人にとっては、非常に特徴的な犬種になっているので、どの点が可愛らしいのか一目では分からないところがありますが、実際には表情豊かで、特に愛情表現ではしっぽをふったり、飼い主になつくところなどは、ファンの中ではとても愛くるしい一面として今でも人気があります。

病気になりやすい面としては、胴体が長い分だけ腰などの関節に余計に体重の負担がかかってしまうため、ヘルニアなどの病気への注意を払うようにしなければなりません。

きっちりと管理をしておくようにすることで、これらの病気を未然に防ぐことができます。特に体重の管理は大切で、余計に太ってしまうと、腰に負担がかかってしまうことになってしまうので、なるべく注意を払うようにしておくことが望ましいといえるでしょう。

きっちりと日常管理では余計な負担がかからないようにしておくことで、健康的な生活を送ることができます。飼い主には忠実なので、小さな子供がいる家庭でも心配なく飼えるタイプの犬種として知られています。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法