ミニチュアダックスフンド関連のページです。

ミニチュアダックスフンドの関連ページについて


ミニチュアダックスフンドの育成について

ミニチュアダックスフンドを飼う場合はよく考えて育成をするようにしてください。ミニチュアダックスフンドは、小型犬の中でもかなり小さい犬種です。それ故に室内で飼うには問題ないでしょう。

基本的に育成で難しいことはないでしょう。しっかりと覚えさせれば問題なく生活をすることが出来るのですが、それはしっかりと躾た場合によります。躾がしっかりとしていないと同じ過ちを何回も繰り返すことになるでしょう。

特に、ダメなことを平気ですることになりますので注意してください。基本的には怖いもの知らずですが、ミニチュアダックスフンドによっても小心の子が居ますので注意しましょう。

見ず知らずの人には良く吠えるし、犬同士でも吠えることが多々あります。ただ、仲良くなれば結構懐くのでとても良いです。場合によっては飼い主よりも他の人に懐くことがありますので注意してください。

ミニチュアダックスフンドの運動に関しては、散歩を適度にしておくと良いでしょう。小型犬なので室内の運動でも十分な運動をすることができます。

少し広いところでボールを投げてあげるとそちらに走っていきます。ただし、結構飽きっぽいミニチュアダックスフンドが居ますので、数回投げたらその場で遊びだすので注意してください。

ちなみに、アナグマ狩りの習性が残っているので、兎に角穴を掘りたくなります。小さな穴などをみると突撃することもしばしばありますので、慣れるまでは小さな穴に入っている場合がありますので、居なくなったらそこを調べてみると良いでしょう。

ちなみに、新聞紙などを掘ってボロボロにすることがありますので注意です。ミニチュアダックスフンドを飼う上で病気には注意してください。

特に注意して欲しいのが椎間板ヘルニアです。胴が長いことで結構腰あたりが弱いので注意しましょう。ミニチュアダックスフンドを抱く時も注意して抱いてください。このようにミニチュアダックスフンドを飼うことができますが、幾つか注意して育成をしましょう。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法